楽天クレジットカードを利用していると、ポイントの有難さをひしひしと感じます。1か月に2,000ポイントぐらいは簡単に付与されますので、楽天で商品を買うときに役立っています。楽天カードは還元率が高いクレジットカードの一つと言えます。

高還元率なクレジットカードは楽天カード以外にもあります。リクルートカードプラスとレックスカードです。

リクルートカードプラスは還元率2%

リクルートカードプラスは還元率と言う点では、日本のクレジットカードの中で最高峰と言われています。

リクルートカードプラスの還元率は常時2%を誇っていました。しかし、貯まったリクルートポイントの使い道が余りなかったので人気がありませんでした。

pontaとの統合によって2015年3月からは1対1の割合でpontaのポイントと交換が可能になりました。pontaとの統合で一気に利便性が上がりました。pontaはローソン、ピザハット、ケンタッキーなどで1ポイント1円で利用できます。

またnanacoチャージ時によるポイント還元も注目で還元率は2%です。チャージしたnanacoを使ってセブンイレブンで1万円のクオカードを購入すればお得満載です。

(リクルートカードプラスはリクルートカードから申し込み、ブランドでJCBを選択します。)

リクルートカード

国際ブランド JCB
初年度年会費 2,000円
翌年年会費 2,000円
ポイント名 リクルートポイント
ポイント付与率 2.00%
主な交換ポイント ponta
電子マネー対応 nanaco suica
海外旅行保険 3,000万円
国内旅行保険 3,000万円
⇒ リクルートカードプラスの申し込みはこちら


SponcerdLink

SponcerdLink

レックスカードは還元率1.75%

レックスカードは信販系会社のジャックスが価格コムと提携して発行しているクレジットカードです。レックスカードはリクルートカードプラスより還元率が若干下がり1.75%です。リクルートカードプラスとの違いは、年間の利用率が50万円を超えますと年会費が無料になります。

貯まったポイントに関しては3,500ポイント貯まると3,500円分のキャッシュバックとなります。ですからポイントの使い勝手はリクルートカードプラスよりも上でしょう。

レックスカードはクレジットカードが到着してから3か月間の利用金額に応じて、最大で3,000円分のJデポが貰えます。Jデポとはジャックスが発行しているポイントです。Jデポ3,000円分が貰える条件は10万円以上利用した場合です。

10万円をレックスカードで使うと3%お得になる計算です。ですからポイント還元分+Jデポ付与分=4,75%のポイント還元率になります。

レックスカード

国際ブランド VISA
初年度年会費 無料
翌年年会費 2,500円・年間50万円利用で無料
ポイント名 レックスポイント
ポイント付与率 1.75%
主な交換ポイント Jデポ
電子マネー対応 suica
海外旅行保険 2,000万円
国内旅行保険 2,000万円
⇒ レックスカードの申し込みはこちら