楽天クレジットカードを手に入れてから、殆どの買い物を楽天クレジットカードで行っています。ただ、以前のような無計画な使い方は一切しません。自分の収入と見合った金額しか使いませんし、金銭出納帳を毎日必ずつけて楽天ポイントを貯めています。

金銭出納帳をつけることで、クレジットカードでの支払い分、現金での支払い分、今後予測される支払などがわかります。自分の収入も少しずつ上がってきていますので、残りの借金返済額も増やしています。

今の私ぐらい金融の知識や自制心があれば、ブラックリストに載るようなことはありませんでした。今となっては後の祭りですが、当時は見栄を張ってばかりの自分で、見栄と遊びのために消費者金融で借りまくっていました。

アメリカ人も日本人に負けじとクレジットカードで自転車操業している

SponcerdLink

私と似たような人はどこの国にも一定数存在します。アメリカは支払いの殆どをカードで行います。ですから、沢山のクレジットカードを持っています。沢山クレジットカードを持っていたところで収入が少なければ意味がありません。

クレジットカードを使って支払いを先送りしているだけです。この支払いを先送り出来るクレジットカードを使って、贅沢三昧しているアメリカ人を紹介しましょう。彼は15枚のクレジットカードを駆使して、贅沢な暮らしをしています。

明らかに自分の収入以上の暮らしをしていますが、ついには詰まってしまい人生を転げ落ちていきます。こういった見栄を張って生きる事さえやめれば、自分の収入で十分快適な暮らしが出来ます。

クレジットカードのミニマムペイとリボルビング払いで錯覚に陥る

動画の中で「ミニマムペイ」というクレジットカードのシステムが紹介されていました。買った商品代金の2%のみを支払うだけなので、とても安く感じてしまいます。しかし、金利が毎月のりますので、後からじわじわと効いてくるのです。

日本で言うリボルビング払いと同じです。20万円の商品を買っても毎月1万円の支払いで済みますから、なんだか得した気分になるのです。しかし、いつまで経っても20万円の返済は終了しない仕組みになっています。

楽天クレジットカードリボ払い

クレジットカード会社にもよりますが、大体20万円以内の利用であれば月々5,000円の返済です。上記の画像は返済シュミレーションですが、190,000円のクレジットカード利用に対し、金利が15%ですので返済期間は52ヶ月に上ります。

さらに利息は69,350円ですので返済総額の26%を占めています。元金190,000円に36%の利息をのせた支払額です。恐ろしい金額です。

この190,000円だけを見れば小さいかも知れません。しかし、クレジットカードを何枚も作ってリボ払いをしていると、動画にでてきたアメリカ人のようにいつか破産します。自分の収入に応じた生活をしないと必ず潰れるのです。

私は身をもって馬鹿な金銭感覚を体験していますので、金利や支払の返済はもちろんですが、収入を上げることに最も重きを置いています。贅沢したければ収入を増やすことが、ベストな選択です。

返済額に躍起になるのも大事ですが、何よりも収入を増やすことに重点を置きましょう。

ブラックリストに載る人は自転車操業をしている

  • クレジットカードを使う場合は必ず出納帳をつける
  • 収入に応じた生活をすれば自転車操業にならない