SponcerdLink

私は40代の中年でブラックリストに載っている負け組です。仕事は自営業を細々とやっていて、何とか生きていけるだけの収入を得れるレベルです。私の年代となると、嫁はもちろん子供もいて、自宅を持っている人間が多くいます。

そういった人達と比べると、私の生活や環境は本当に最底辺のレベルです。

最底辺に落ち込んでいったのはいろんな事情がありますが、少しずつ紹介していきたいと思っています。底辺で生活する人間の多くは借金があったり、借金を返済していない場合が往々にしてあります。

借金だけに限らず、携帯電話なども支払いせずに飛ばしている人たちも見受けます。

楽天クレジットカード・ブラックリスト

ゴルフにキャバクラにクラブ遊びで借金まみれ

SponcerdLink

借金まみれに陥った理由は様々だと思いますが、私の場合は遊行費と飲み代です。避けは大して飲ませんが、女性がいるクラブやキャバクラが好きで頻繁に通いました。

また、ゴルフも好きで、対して上手くもないのにクラブを頻繁に買い換えたり、毎週のようにゴルフコースへ繰り出して遊んでいました。ゴルフが終われば、19番ホールということで、居酒屋で今日のゴルフの反省会をし、キャバクラなどへ出陣します。

大したした稼ぎもないのにこんなことを続けていれば、当然こずかいは足り無くなります。そこで、消費者金融に手を出してしまい、自転車操業が始まってしまうのです。

ブラックな私が楽天クレジットカード

一度、消費者金融で自転車操業が始まると、借金をすることに抵抗が無くなり、次々と借りてしまいます。少しずつ借り入れできる額が減り、最後の方は10万円の借り入れも出来なくなっていたと思います。

そんな借金生活を送る人間が会社を辞めてしまい、返済が滞りブラックリストに載ってしまいます。全ての借金を放置し、数年が経過しました。

ブラックな私が楽天クレジットカードを作れた理由

こんな真っ黒すぎるほどブラックな私が楽天クレジットカードを作ることが出来たわけですから、奇跡のように思えるかもしれません。しかし、審査を通った後、冷静に考えてみると、楽天カードが私に対して楽天クレジットカードの審査を通した理由が少しずつ見えてきました。

追々細かく解説していきますが、主な理由は下記です。
 

  • 携帯電話を割賦販売で購入し、2年半の間に一度も延滞がない
  • 600万円ほどの放置してあった借金を1,000円ずつ返済していた
  • 楽天グループに深くかかわった

 
上記の内容が私の現在の信用状況を上げ、楽天クレジットカードの審査をパスしたのだと思っています。

black