私は楽天クレジットカードを利用してあらゆる買い物をしています。スーパー、電気店などの小売店、ネットショッピングは楽天、電話・携帯・ガス・電気・サーバー関係などの支払いも楽天クレジットカードで支払っています。

あらゆる支払いを楽天クレジットカードで行っていますので、現金を使うことが本当に減りました。その甲斐もあって普通の生活をしているだけで、楽天ポイントが月額5,000ポイントほど貯まるようになりました。

楽天ポイント

今までポイントを貯めて活用するということが全くありませんでした。貯めようともしていませんし、貯まっていても気づいていません。貯まったポイントが有効期限切れとなって、無駄になっていたと思います。

楽天クレジットカードを持つようになると、あらゆる支払いをカードでしますので自分が楽天カードでいくら払っているかわからなくなります。楽天カードの請求合計を見て、青ざめるなんてことになると大変です。

ですから、私は毎日楽天e-naviを見て、自分が楽天クレジットカードでいくらぐらい使っているかを把握しています。

楽天クレジットカード・楽天e-navi

SponcerdLink

楽天クレジットカードの強みはポイントと利用額の即時反映

SponcerdLink

楽天クレジットカードの強みは何といってもポイントです。楽天市場の中でポイントが10倍、20倍になるイベントは頻繁にありますし、水道光熱費などの支払いもポイントになります。楽天銀行を使っていれば振り込みもポイントが付きます。

私はあらゆる支払いを楽天クレジットカードでしていますので、11月は14万円ほど使いました。現金や振り込みで何かを支払ったのは家賃やちょっとした買い物ぐらいです。

現金での支払いから楽天クレジットカードに支払い変更するだけで、毎月5,000ポイント(5,000円)貰える状態ですので、お得感は満載です。今後もいろんな支払いを楽天クレジットカードで行いますが、見事に楽天の策略に乗っているともいえます。

楽天の策略に乗ったとしても自分に対して利益がありますので、楽天クレジットカードを解約することは絶対にありません。

楽天ポイント・楽天カード

ブラックリストに載っていなければもっと早くに楽天クレジットカードでポイントを貯めて、お得なカードライフを送っていただろうなと後悔します。ブラックリストに載っても、それほど生活に支障はありません。

しかし、地味にいろんなお得な恩恵を受けることができません。私が楽天クレジットカードの利用で毎月5,000ポイント以上貰い続けたとしたら、年間で60,000ポイントの損です。ブラックになってから10年以上になりますから、かなりお得なポイントを逃しています。

今後も楽天クレジットカードを活用して、お得な楽天ポイントライフを続けたいと思います。