SponcerdLink

借金がサラ金400万円、おまとめローン200万円の合計600万円に増えてしまいました。サラリーマンの給与ではいつまで経っても返済できませんので、インターネットビジネスで再起を考えるようになった私です。

ネットビジネスで借金数千万円を返済した人、ブラック企業を辞めて月収300万円まで上り詰めた人、数億円の資金が溜まったのでセミリタイアした人などがネット上で注目され始めます。

詐欺情報・情報商材・ネットビジネス・アフィリエイト

彼らが出来るのだから自分もできると思い、私はついに会社を辞めました。会社を辞めた時点での持ち金は20万円ほどです。辞めた翌月にはサラ金とおまとめローンの返済日がきますので、すぐにお金は詰まってしまいます。

それでも「自分なら出来るし、1ヶ月もあれば30万円なら簡単に稼げる」と思い込んでいました。なぜこんな無謀な行動をとったかといいますと、インターネット上に氾濫している情報に踊らされてしまったのです。

ネットビジネスなら1日に2時間の作業で月収100万円

SponcerdLink

ネット上には沢山の儲け話が転がっています。「ネットビジネスなら1日に2時間の作業で月収100万円」などといった情報が沢山あります。今でこそ詐欺めいた情報は減ってきましたが、当時は詐欺情報が反乱していました。

その詐欺情報に私はまんまと乗ってしまったのです。私は会社を辞めてすぐに3万円を支払い、インターネット上で仕事をして儲けられる情報を買いました。

情報の中身を確認すると、どうでもいいような情報がマニュアルに記載されていました。殆どが実現不可能な内容で、ビジネスとして到底成り立たないものでした。残り少ない手持ちの資金から3万円をドブにすててしまったのです。

詐欺情報・情報商材・ネットビジネス

他の情報も購入しようかと思いましたが、また数万円支払わなければなりません。とてもではないですがが買えませんので断念しました。この時点ですぐにアルバイトや派遣の仕事をすればよかったのですが、私は人生を投げかけていました。

このままでは借金の返済ができなくなり、更には家賃や水道光熱費も払えなくなります。そして食費も捻出できなくなってしまいます。

誰がどう見ても切羽詰まった状態でしたが、私の腰は重く、アルバイトの面接にさえ行きませんでした。毎日何もせずに時間が経過し、ついに返済日がきます。返済日がきても返済ができませんので放置です。

携帯電話にはサラ金4社とおまとめローンの会社から、連日連絡が入ります。以前の勤務先にも連絡が入り、先輩から「お前、大丈夫か?金融会社らしきところから在籍確認の連絡があったぞ…」と連絡をもらったぐらいです。

私は借金600万円、無職、無気力、人生を投げた状態で30代なかばを迎えることになってしまいました。

続く