SponcerdLink

彼女は任意整理によって借金完済のゴールが見えました。ゴールまでは4年近くかかりましたが、粘り強く返済しつづけ見事に完済しました。私も返済は続けていますが、完済までは途方も無い年数がかかります。

彼女の返済に対する強い意志を尊敬します。彼女は借金を完済するために、大好きだった服や靴、アクセサリーなど一切買わなくなりました。目にするとどうしても欲しくなりますので、ショップに入らないように徹底したそうです。

それでも友人や同僚が新しい服やアクセサリーを買って身に着けているのを見ると、羨ましくて仕方がない時期がありました。グッと我慢しながら過ごしていると、羨ましいという感覚がなくなりました。

何が何でも返済する決意

友人や同僚からの外食の誘いもできるだけ断り、家で自炊するように心がけました。少ない食費で満足できるようにネットで料理やスイーツの作り方も調べて自炊しました。

お金を使わずに楽しめる方法を編み出し始めると、それが快感となり、更に節約する生活が出来ます。節約したお金を返済に回し続けますので、完済がさらに近づきます。

借金をして楽しみを先取りすれば、後からしっぺ返しはかならず来る

SponcerdLink

普通の人は給料日は食事に行ったり飲みに行きます。しかし彼女の給料日は返済日です。給料が入ると同時にATMに行って、各金融会社に返済をします。他の人が楽しんでいるのに返済し続けるのは酷なものです。

しかし全て自分が撒いた種です。他の人が我慢している時に大量の服やアクセサリーを買い、外食をして楽しんでいたわけです。借金をして楽しみを先取りしたのと同じです。

彼女は司法書士から返済表を貰っていました。その返済表を毎日見て、返済するたびに塗りつぶしていました。「返済は、あと○回」と心に唱えながら返済表とにらめっこしていたそうです。そしてようやく完済しました。

任意整理のメリットとデメリット

メリット

  • 任意整理は裁判所を通さずに弁護士や司法書士を通して金融会社と交渉。そのため借金の整理が早く片付く
  • 過払い金が発生していた時は戻ってくる可能性がある
  • 本来発生する利息をカットされるので返済負担が減る
  • 官報に掲載されないが、第三者に知られる場合がある

デメリット

  • 和解が成立しない例もある
  • 連帯保証人には債務が残るため、連帯保証人に迷惑がかかる
  • 信用情報機関には事故情報(ブラック)がのり、新しい借り入れやクレジットカードが作れない

自己破産のメリットとデメリット

メリット

  • 裁判所から自己破産が認められれば借金が免除される
  • 支払うことが出来なければ誰でも利用できる
  • 裁判所へ申し立てた後は金融会社からの催促が止まる

デメリット

  • 官報に掲載されるので、官報を見ている人にはバレる
  • 不動産、動産などの財産は全て処分される
  • ギャンブルや浪費が原因の多重債務の場合、免責されない場合もある
  • 連帯保証人には債務が残るため迷惑がかかる
  • 郵送物は破産管財人が管理する
  • 信用情報機関には事故情報が10年ほど残るので、金融会社からの借り入れ、クレジットカードの作成は出来ない