最近はクレジットカードを申し込むと、すぐに審査の可否がわかるようになっています。コンピューターでアルゴリズムを組んで可否していますので、申し込んだ内容から一瞬で判断します。昔のサラ金のように、店舗へ来店し、申込書の記入、在職確認などがなくなりました。

アコムへ行って、プロミスへ行って、レイクに行ってとサラ金のはしごをしていた頃が懐かしいです。今ではインターネットのページを切り替えるだけで、次々といろんなサラ金やクレジットなどを申し込めます。

気を付けなければいけないのは、次々とクレジットカードをやサラ金などを申し込むと、全て信用情報に履歴が残ることです。更に、申し込んだクレジットや借り入れの可否まで履歴で残りますので、連続で申し込むのは宜しくありません。

グループ内でVISAデビットヒストリーを作りクレジットカードを申し込む

私のブログを閲覧してる方の中には、クレジットカードや借り入れの審査が通りずらい人が多くいると思います。私のようなブラックであったり、多重債務、多重申し込み、派遣・アルバイト、無職の方もいるでしょう。

そういった方は審査の緩いクレジットカードを申し込みたいと思っているはずです。楽天クレジットカードを含む下記のクレジットカードは門戸を広くしてくれています。私のような多重債務のブラックでも審査を通してくれました。

審査の緩い、甘いクレジットカードとして有名なのは?

審査の緩いクレジットカードとして有名なのは、楽天クレジットカードイオンカードpontaクレジットカードが有名です。

楽天クレジットカード

楽天カード
楽天クレジットカードは楽天銀行がありますので信義はわかりませんが、楽天銀行である程度信頼を作ることが出来ます。何と言っても私が楽天銀行と楽天VISAデビットで、楽天内のヒストリーを作り、そしてブラックでも楽天カードの審査をパスしました。

矢印オレンジ 楽天クレジットカードの申し込みはこちら
Yahoo JAPANカード(ヤフージャパンカード)

ヤフークレジットカード・審査緩い

ヤフージャパンカードは誰もが知るヤフーのクレジットカードです。審査は楽天クレジットカードと同じように数十秒から半日もあればわかります。楽天クレジットカードと同じように、庶民の味方のクレジットカードです。

矢印オレンジYahoo JAPANカードの申込みはコチラ
UCSカード

UCSカード
UCSカードは、サークルKサンクスやアピタ、ピアゴといったスーパーマーケットなどを経営するユニーグループ・ホールディングスが発行する流通系クレジットカードです。

流通系クレジットカードは審査を柔軟に対応してくれますので、クレジットカードを沢山持っている方や審査に不安がある方にチャンスがあります。

矢印オレンジ UCSの申し込みはこちら
シェルShell-Pontaクレジットカード

シェルポンタクレジットカード

シェルPontaクレジットカード は、昭和シェル石油とPontaが提携してできたクレジットカードです。昭和シェル石油は系列店を含めると、全国に約5,000箇所のサービスステーションがあるガソリンスタンドです。

そんな昭和シェル石油と、現在の提携店舗数は約14万店舗で、会員数は約7300万を突破しているPontaと提携したのが、シェル-Pontaクレジットカードです。

石油系会社のクレジットカードですから、基本的に審査を柔軟に対応してくれます。

矢印オレンジシェルpontaクレジットカードの申込みはこちら
イオンカード

イオンクレジットカード・審査甘い

矢印オレンジ イオンカードの申し込みはこちら

いずれにしても単体でクレジットカードを発行している会社ではなく、VISAデビットやグループ会社の利用で社内クレジットヒストリーを積める会社が審査が通りやすいと思います。

楽天クレジットカードを申しむ際のミニポイント

  • クレジットカードを発行しているグループ内で社内クレジットヒストリーを積む
  • 連続でクレジットカードを申し込むと、カード会社に丸見え