カードローン、消費者金融、信販、クレジットカードを作る際、カードローンを発行する貸金業者は我々の信用情報を参照します。そして、ブラックリストに載っていないか、延滞がないか、他社からの借り入れ状況はどうかを確認します。

この信用情報機関を参照しない貸金業者は、ヤミ金などの違法な金貸しなどです。ですから、「審査のないカードローン」という広告などには騙されないでください。

審査のないカードローンは存在しない

審査のないカードローンは存在しませんが、審査が比較的甘い、緩いカードローンはやはり存在します。クレジットカードでも審査の甘い・緩いカード会社が存在するのと同じです。

何を持って審査がゆるいと判断するかですが、我々がカードローンで融資を受ける際に提出する書類に運転免許証があります。この運転免許証の提出も必要が無い場合も多々あります。

カードローンは申し込む額によって提出する書類が異なる

SponcerdLink

私はブラックリストに載りながらも、楽天クレジット、auクレジットカードを作れています。クレジットカードを申し込む際、書類は一切提出していません。書類を提出しなくても過去の個人信用情報を見れば、返済をきちんと出来る人間かどうかはわかるのです。

銀行のカードローンの申込の場合、基本的に身分証明書として運転免許証、保険証、パスポートの提出が必要です。

三菱東京UFJ銀行が発行するバンクイックというカードローンは運転免許証、保険証、パスポートのいずれかを提出すればカードローンの発行が可能です。ただし、カードローンでの借入額が100万円までの場合です。

三菱東京UFJ銀行のバンクイックカードローンで100万円以上の借り入れを希望する場合、収入証明書として以下のいずれか1点を準備します。

SponcerdLink
  1. 源泉徴収票
  2. 住民税決定通知書
  3. 納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
  4. 確定申告書第1表・第2表

カードローンで100万円以上を借り入れするのはお勧めしませんし。他社のカードローンを申し込んだとしても、せいぜい3社まででしょう。それ以上のカードローンを申し込むと、私のように支払いが苦しくなってしまい、ブラックリストに載ってしまいかねません。

くれぐれもカードローンをでの借り過ぎには注意が必要です。

カードローン・三菱東京UFJ銀行

収入証明書無しのカードローンは審査が甘い・緩い?

上記の三菱東京UFJのバンクイックカードローンで100万円以下の融資なら、収入証明書無しで審査出来ます。収入証明書無しでカードローンの審査をするということは、カードローンの審査が甘い・緩いと思われがちです。

あながち間違ってはいない面もありますが、大きな金額を融資する金融機関からすれば、それなりの収入があるか確認するのは当たり前のことです。

その基準が100万円以上の融資をカードローンで受けるならということです。20万円の融資をカードローンで受けるのに、源泉徴収票の提出を求められれると顧客は別の貸金業者でカードローンを申し込みます。

三菱東京UFJ銀行としては、100万円までは免許証などの身分証明書のみでカードローンを受けますという基準です。ですからそれほど多く、書類の提出がない=審査が甘いとは一概には言えません。