沢山のカードローンがありますが、とりわけ楽天カードローン(楽天スーパーローン)や楽天クレジットカードには特別の感情があります。ブラックリスト入りしている私に楽天クレジットカードとauクレジットカードはチャンスをくれました。

楽天のVISAデビット、auの携帯電話の割賦購入で十分な社内クレジットヒストリーを積んだとはいえ、審査が通過した時の喜びはひとしおでした。

楽天クレジットカードは審査は比較的緩いと言われていますが、それでも私のようなブラックリスト入りにも門戸を開いてくれます。楽天スーパーローンも、審査に関してはある程度柔軟ですから、カードローンの審査が不安な人は楽天カードローン(楽天銀行スーパーローン)をお勧めします。

楽天銀行スーパーローン(楽天カードローン)とは?

カードローン業界は厳しい競争に晒されていて、どこのカードローン会社も苦戦しています。しかし楽天銀行スーパーローンは順調に貸出残高を伸ばしています。2015年の3月には貸付残高は2,900億円を超えています。

楽天銀行スーパーローンは金利が比較的低めですし、専業主婦や派遣、パート・アルバイトにも門戸を開いていますので、借りやすいカードローンと言えるでしょう。

楽天銀行スーパーローン最大の特徴

  • 楽天銀行スーパーローンを借りる際、全てインターネット上で完結する
  • 希望額300万円までなら収入証明が不要
  • 金利が4.9%~14.5%と低金利

楽天銀行が発行しているカードローンですから総量規制対象外です。年収の3分の1以下までしか貸せない消費者金融系のカードローンからすれば、楽天銀行スーパーローンはかなり手強い競争相手でしょう。

派遣社員、パート・アルバイト、専業主婦といえば、カードローン会社は渋りますが、楽天銀行スーパーローンは安定収入がある人であれば審査を通過させる可能性が高いです。

楽天銀行スーパーローン(楽天カードローン)の金利

SponcerdLink

楽天銀行スーパーローンの金利を他社と比較してみましょう。カードローンの強い会社といえば大手銀行が発行しているカードローンです。三菱東京UFJ銀行のバンクイック、三井住友銀行カードローン、みずほ銀行カードローンなど沢山あります。

金利はカードローン会社によりますが3%~14.5%前後です。楽天銀行スーパーローンの金利は4.9%~14.5%と大手銀行のカードローンの金利に見劣りしません。

消費者金融系のカードローンの金利は18%前後ですから、かなり低い金利なのがわかります。

楽天銀行スーパーローンは融資額300万円までなら収入証明不要

カードローンを申し込む際に収入証明書の提出を求められると面倒です。例えば消費者金融系のカードローンに申し込むと、50万円以上の融資を受ける場合は収入証明書が必要です。

銀行カードローンで100万円以上の融資を受ける場合は、収入証明書を求められます。収入証明書を会社に作ってもらうことは、なにか詮索されそうで避けたいところです。会社側も「何に収入証明書を使うか用途を教えて」と聞く場合があります。

「カードローンを申し込みます」と言いたい人はいません。いろんな事情で収入証明書を提出したくありませんが、楽天銀行スーパーローンは300万円以下の融資なら収入証明書を提出する必要がありません。

免許証などの本人確認書類だけで、楽天銀行スーパーローンは300万円以下の融資を申し込むことが出来ます。

楽天銀行スーパーローンはおまとめローンとして使える

楽天銀行スーパーローンの限度額は500万円です。300万円までは収入証明書を提出する必要がありません。ですから他社のカードローンをまとめることが出来ます。楽天銀行スーパーローンのホームページにもおまとめOKと記載されています。

楽天銀行スーパーローン・おまとめローン

楽天銀行スーパーローン(楽天カードローン)の使用用途

  • おまとめ・借り換えに
  • 友人や会社の同僚とのお付き合いに
  • 資格取得などの自己投資に
  • 趣味や旅行の費用として
  • 大切なお子さまの教育資金に

楽天銀行スーパーローンは私たちに非常に柔軟に対応してくれるのがわかります。

楽天銀行スーパーローンは専業主婦という収入がない方でも申し込みできる

無職の人に対して融資してくれるカードローン会社はありません。では専業主婦は無職でしょうか?私は立派な職業だと思います。家庭のことを責任持って守ってくれるのは専業主婦たちです。そんな専業主婦に楽天銀行スーパーローンは融資をします。

専業主婦の場合、旦那さんが収入があります。ですから楽天銀行スーパーローンは旦那さんの収入を安定収入とみなします。ちなみに消費者金融系カードローンのアコムやプロミスは専業主婦への融資をしていません。

専業主婦の方は楽天銀行スーパーローンに申し込んでも、旦那さんの収入証明書や結婚しているという証明書の提出は求めません。

300万円という高額な融資は望めませんが、50万円までなら楽天銀行スーパーローンは専業主婦に融資してくれます。

楽天銀行スーパーローンはインターネット上ですべて完結する

インターネットに繋がってさえいれば、申し込みから借入、返済を全てインターネット上で完結できます。私が消費者金融の店舗に申し込みに行って、返済に行っていた頃と比べてほんとうに便利になりました。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の申し込み

楽天銀行スーパーローン(カードローン)を申し込むには、パソコンからでもスマホからでも申込可能です。住所、氏名、生年月日、職業などを申し込み欄に記入し申し込みます。楽天銀行スーパーローンの審査が通過すれば電話がかかってきますし、審査が通過しなければメールでの返事になります。

必要書類の免許証などはスマホのカメラで撮影して送付できます。何らかの書類を郵送したり、書類が自宅に来ることはありません。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)での借入

楽天銀行スーパーローンの会員専用ホームページにログインします。借入を申しこむと、自分の指定した口座に振り込んでもらえます。誰かにバレたくないと思いますので、楽天銀行に口座を作っておくのも良いかもしれません。

楽天銀行口座があれば、いつでも入金してもらえます。夜中でも朝でも、24時間365日振込入金が可能です。振り込まれる手数料はもちろん無料です。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)での返済

自分の指定する口座から自動で引き落としされます。振り込んだりする必要がないので、簡単に返済できます。

SponcerdLink

楽天銀行スーパーローンは楽天ポイントが貯まる

借金をしてポイントが貰えるのは楽天銀行スーパーローンの特徴です。楽天銀行スーパーローンを申し込んで審査が通過すれば31,000ポイントを貰えることがあります。借入額や利用額によってポイントは変わりますので、詳細は下記の表をご覧ください。

入会月の翌月末の残高 獲得ポイント
20万円以上30万円未満 500 ポイント
30万円以上50万円未満 1,000 ポイント
50万円以上80万円未満 2,000 ポイント
80万円以上100万円未満 3,000 ポイント
100万円以上200万円未満 10,000 ポイント
200万円以上300万円未満 12,000 ポイント
300万円以上400万円未満 15,000 ポイント
400万円以上500万円以下 30,000 ポイント

入会した月の翌月末の時点の借入残高が100万円の場合、10,000ポイントと入会時に1,000ポイントもらえますので、合計11,000ポイントを貰えます。楽天ポイントですから楽天市場で1ポイント1円で使うことが出来ます。

楽天銀行スーパーローンの若干残念な点

楽天銀行スーパーローンはかなりお勧めのカードローンですが、若干のデメリットが有ります。そのデメリットを紹介しましょう。

楽天銀行スーパーローンはインターネット上でしか申し込めない

殆どの方は問題ないと思いますが、楽天銀行スーパーローン(カードローン)はインターネット上からしか申し込めません。インターネットが使えない、スマホを持っていない方は申し込むことが出来ません。

店舗や自動のカードローン契約機がありません。

楽天銀行スーパーローンは63歳以上申し込めない

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は「満20歳以上62歳以下の年齢で、安定した収入のある方」が申込できます。他のカードローン会社は満20歳以上、65歳以下で設定していますので、楽天銀行スーパーローンは2歳申し込み年齢が狭いです。

楽天銀行スーパーローンは審査のスピードが若干遅い

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は基本的に当日審査ですが、混んでいると2日ほどかかる場合があります。私の知り合いが楽天銀行スーパーローン(カードローン)を申し込んだ際、審査に2日かかっていました。

他のカードローン会社は30分、1時間で審査をしますので、楽天銀行スーパーローンは若干遅いです。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)まとめ

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の特徴をまとめます。

  • インターネット上で申し込み、借入、返済が全て完結出来る
  • 収入のない専業主婦やパート・アルバイトも借入出来る
  • おまとめローンとして利用出来る
  • 銀行なので金利が低く、総量規制対象外

審査はそれほど厳しくありませんので、大手銀行のカードローンよりは借入がしやすいといえます。また楽天の会員ランクに応じて審査も柔軟に対応してくれます。無理のないカードローンライフを楽しんでください。