私は随分昔に消費者金融から借金をしました。順調に返済していた時期もありましたが、仕事を辞めてしまってから歯車が一気に狂い始めブラックリストになりました。

第一話 キャバクラやラウンジで心を掴まれると逃げることが出来ない

第二話 20代で高年収を得た私は天下を取ったように勘違いしていた

そんな私でも楽天クレジットカードやauクレジットカードが取得でき、楽天クレジットカードは限度額が200万円にまで引き上げてもらいました。

どういったストーリーでブラックリストでも楽天クレジットカード・限度額200万円、auクレジットカードの取得に成功して無事に返済しているかを紹介します。

SponcerdLink

ブラックリストに載る男が楽天クレジットカードの限度額200万円

ブラックリストに数年前に載ってしまいましたが、2015年10月頃に楽天クレジットカードを取得することができました。

ブラックリストに載っていても楽天クレジットカードが作れた

1年間、遅延を一切すること無く返済を続けた結果、楽天プレミアムクレジットカードの限度額が200万円に上がりました。私から限度額を申請したのではなく、楽天クレジットカード会社が限度額を増額してくれました。

楽天クレジットカード・増枠

楽天クレジット・楽天プレミアムカード

SponcerdLink

楽天プレミアムクレジットカードの限度額が上がった理由-返済の遅延がない

私の楽天プレミアムカードが200万円に上がった一番の理由は、返済の遅延が一切ないことです。一度でも返済が遅れていれば、今回の限度額の増加はなかったはずです。

楽天プレミアムクレジットカードの限度額が上がった理由-利用頻度と利用額

次に考えられるのは利用頻度や利用額です。

私の楽天プレミアムカードの限度額は100万円です。食品、書籍、仕事関係、交通費など、ありとあらゆる支払いを楽天プレミアムカードに集中させました。一時的に返済がキツイときはリボ払いも利用しながら楽天プレミアムカードを利用しています。

おかげさまでポイントが1年間で76,974ポイント貰えることができ、存分にポイントを利用しました。

楽天プレミアムカード・楽天ポイント

楽天プレミアムクレジットカードの限度額が上がった理由-利用期間

次に考えられるのは利用期間です。楽天クレジットカードから始まり、楽天プレミアムカードに移行して1年経過した後に限度額が増えました。

楽天クレジットカードを取得して半年後には、楽天NAVIから「ご利用可能枠の変更」によって増額申請することができます。実は私は試しに限度額の増額を試しに申請しましたが、楽天クレジットカード会社から却下されました。

楽天プレミアムカード・楽天ポイント

一概には言えませんが、楽天クレジットカードの利用が半年では不足なのかもしれません。1年経過して、ようやく楽天クレジットカードの限度額は増える可能性があります。

「ブラックリスト・異動」は消える

今回の限度額アップによって、ブラックリストであってもクレジットカード会社から信用してもらえることを証明できたように思います。

ブラックリストではありますが、数年前から少額の返済を全ての消費者金融・カードローン会社に行っています。ですから信用情報にはブラックリストの証である下記の図のような「異動」と掲載されていません。

信用情報・異動・ブラックリスト

消費者金融・カードローン会社と何度も交渉して、私が現段階で安定して返済できる額、消費者金融・カードローン会社も納得できる額をお互いに導き出しました。

ですから返済状況が「異動」から空欄に、入金状況も空欄になっています。はっきりしたことは言えませんが、返済を一切していない期間は軽く数年は超えていた時期があります。ですから間違いなくブラックリストの「異動」と掲載されていました。

それが少額の返済を数年間継続したことで、異動・ブラックリストではなくなっています。

今現在、返済が厳しい方は消費者金融・カードローン会社、銀行などの金融機関と交渉をして、返済を大幅に減らして貰う方法もありだと思います。

楽天クレジットカードの限度額300万円を狙う

1年間の楽天クレジットカードの利用で100万円の限度額が200万円に増えました。これで色んな費用もさらに楽天クレジットカード・楽天プレミアムカードを利用できることになります。

返済の延滞は絶対にしませんので、来年の12月頃に限度額300万円を狙いたいと思います。限度額が増えることがステータスなわけではありませんが、数年間に渡ってクレジットカードをモテなかった自分としては嬉しいものです。

クレジットカードやカードローン・消費者金融全般に言えることですが、頻繁に利用し、きちんと返済を続けていれば自動的に信用度が上がり、限度額が自動的に増えます。

どんなことでもそうですが、信用は少しずつ積み上がり、そして信頼に変わります。小さな成功をコツコツと積み上げて、大きな成功に近づきましょう。