私は現在自営業で生きています。安いアパートに一人暮らしなので、生活費はそれほどかかりません。今の私の生活レベルであれば、派遣社員やアルバイトでも食べていけますが、40代の派遣社員やアルバイトとなると厳しいです。

30代の頃は派遣会社に登録しても、1か月に十数万円を稼げるぐらいの仕事を貰えました。しかし、40代に差し掛かると、派遣会社から貰える仕事が減っていきます。

減った仕事を補うため別の派遣会社に登録しますが、待てど暮らせど新しい仕事を貰えません。やむを得ず、短期バイトやアルバイトなどの面接も受けましたが中々合格しません。合格しても時間給が安く、働ける期間も短い仕事が増えてきます。

自分に実力がないのは理解していましたが、年齢によって仕事が減ってしまうという現実に参ってしまいました。1か月に8万円ほどしか収入が無いときが続いたときは病みました。

電気、ガス、家賃を滞納し、食費を削るためにスーパーの見切り品を夜遅くに買いに行く毎日です。「自分は何をやってもダメだ、社会から必要とされていない」と思うようになり、生きてく気力を失いかけていました。

私の友人は「あの頃のお前は完全に病んでいて、全てにおいて悲観的だった」と言っています。

借金も出来ないクレジットカードも作れない、仕事もない40代がネットビジネスで復活

SponcerdLink

私はブラックなので借金することも、クレジットカードを作ることも出来ませんでした。毎日ひもじい思いをしながら暮らしていましたが、インターネットの仕事には可能性を感じていました。インターネットビジネスの最大の利点は、初期費用ゼロ円でも始めることが出来る点です。

インターネットが無かったら生活保護よりも厳しい生活しか送れない私でした。しかし、そんな底辺の私が今では誰からも雇われることなく、ネットを使って生きることが出来ています。

ネットビジネス・アフィリエイト

しかも、ストレスは殆どなく、自分の好きな時間に起きて自分の好きな時間に寝て、自分のやりたいようにネットビジネスに取り組んでいます。月額の収入はまだ二十数万円ほどですが、以前の底辺生活からすれば雲泥の差です。

家賃、水道光熱費、携帯料金など全く滞納しなくなりました。借金の返済はまだ返済額が少ないですが、いくらかの返済は必ずしています。

SponcerdLink

いろんな事が少しずつ好転しています。もしネットビジネスに取り組んでいなければ私の今はありません。こうやって楽天クレジットカードを手にすることもなく毎月ギリギリの生活を続け、いずれは精神を完全に病んでいたことでしょう。

個人でも初期費用ゼロ円からできるネットビジネスの種類

初期費用ゼロ円から出来るネットビジネスの最たるものは、アフィリエイト、ヤフーオークションなどです。せどり(中古本販売)などもありますが、こちらは数万円の初期費用が必要です。

ヤフーオークションでは自分の家にあるものや、友達や知人の家にある売れそうなモノを販売します。仕入れがゼロなので一発目に取り組むネットビジネスとしては優しい部類です。

アフィリエイトに関しては賛否両論あります。理由は稼げている人と、稼げていない人が二極化しているからです。

アフィリエイト収入の面では、月3万円以上のアフィリエイト収入があるのは全体の3.2%、アフィリエイターの74.3%が収入1,000円未満という調査結果となりました。

2013年度の調査では月3万円以上が2.4%、月1,000円未満が78.4%という結果でしたので、昨年に比べるとアフィリエイターの収入は増加傾向にあります。

アフィリエイト収入・楽天カード

こういった結果からネットビジネスで参入障壁の低いアフィリエイトが、稼げていないと言われる理由です。しかし、私はアフィリエイトで6~8万円ほど収益をあげ、アフィリエイトがきっかけで別の収入も得るようになり、月額の収入が20万円を超えるようになりました。

借金で苦しんでいる方ならわかると思いますが、いかに20万円を自分の力だけで稼ぐのが大変なことかわかると思います。ある程度の努力は必要ですが、派遣先でぼろ糞に言われ続けた日や貧しい思いをしながら生活していた辛さと比べると比較にもなりません。

現状がある程度食えている方はネットビジネスへの思いが熱くありません。しかし、貧乏でお先真っ暗ながらもなんとか這い上がりたい人には、ネットビジネス(アフィリエイト)などは向いていると思います。

借金生活を脱出するためのミニポイント

  • 派遣やアルバイトではいつまで経っても借金返済は終わらず貧乏生活
  • 中年以上の方は自分のビジネス無しには復活できない