美容家とタレントの顔を持つ芸能人のGENKINGが、見栄の張り過ぎで借金地獄に陥りました。借金の総額は軽く1,000万円を超えてしまい、多重債務に陥っていたことを「しくじり先生 俺みたいになるな!!」で発表しました。

美容家とタレントの顔をもつ芸能人のGENKINGが、見栄の張り過ぎで借金地獄にハマります。借金の総額は軽く1,000万円を超えてしまい、多重債務に陥っていたことを「しくじり先生 俺みたいになるな」で告白しました。

芸能人出稼ぎのあるGENKINGが、なぜ借金まみれになってしまったのかを検証してみましょう。

SponcerdLink

GENKINGの借金グセはインスタグラムというSNSによって深みにハマった

元々GENKINGは一般人でしたが、インスタグラムという魔のSNSが流行りだした頃から更におかしくなりました。インスタグラムは自分の情報を写真で発信できますが、偽りの自分を作ることが出来てしまいます。

GENKINGは高級ブランドやおしゃれな洋服、豪華な食事や生活をインスタグラムで公開し、自分がいかにセレブな人間かを作り出しました。

インターネットが無い頃は自分の周りの人間に対して、いかに自分がすごいかをアピールするぐらいです。アピールしたとしても近い人間が多いですから、虚像であることは直ぐにバレてしまいます。

SNSという虚栄心を満たせるツールの登場は、GENKINGのような強烈に見栄を張りたい人間にとって最高のパートナーです。嘘偽り満載であっても、自分の素性を知られることがありませんから、承認曲球をいつまでも追求できます。

セレブ感満載の嘘をつき続けることが出来れば、インスタグラムやツイッター、Facebookの中では人気者になれます。

GENKINGが借金をしてでもブランドを買い続けた理由

他人から認められたい欲求を承認欲求と言います。GENKINGはこの承認欲求が異様に強いタイプかつ、実力を伴っていない人なので、他人から認められることに強い快感を覚えたのでしょう。

若い頃は渋谷に憧れて、収入が少ないのに7万円のアパートに住みながら、身の丈にあっていない生活をしていした。年齢を重ねると遊び場が渋谷から六本木に移ります、使うお金の額が一気に上がります。

六本木は港区ですから、日本有数のお金持ちが集まる場所です。そんな場所で高級な料理やシャンパン、クラブ遊びなどをGENKINGは覚えてしまいます。周りは富豪だらけですから、身につけているものは高級ブランドばかりです。

そういった人たちと付き合えることがGENKINGの中では自慢になったのでしょう。彼はお金持ちっぽい人たちとの写真もインスタグラムにドンドンアップし、自分も富豪の一員のように振る舞っていました。

GENKING・見栄っ張り

富豪と同じレベルの自分を演出するために、ブランド品をバンバン買ってはインスタグラムに載せて、すぐに転売します。200万円近くの時計を手にして、毎月3万円ずつ返済していたことを告白しています。

富豪と言えば海外旅行先での豪華な様子ですが、GENKINGも自分が作り上げた虚像と見栄のために豪華な海外旅行の様子をインスタグラムで演出します。

片道だけビジネスクラスに乗って写真を撮り、3泊4日であれば1泊だけ豪華なホテルに宿泊して写真を撮ってインスタグラムに掲載します。こうすればいかにも自分が豪華な海外旅行を楽しんでいると虚像の演出が可能です。

この見栄と虚像をインスタグラムの中で演出し続けるために、多数のクレジットカードやカードローンから借金をしました。借金の総額は1,000万円を超えて、返済が追いつかなくなります。私はブランド品などには興味がありませんでしたが、キャバクラやらゴルフなどでお金を使いすぎて多重債務に陥りました。

GENKINGとはお金を借りた目的は異なりますが、借金まみれという結果は同じです。

GENKING・見栄っ張り

SponcerdLink

インスタグラム・SNSの関節自慢が借金を更にふくらませる

最近良く耳にするのが関節自慢です。はじめて聞いたときは意味がわかりませんでしたが、写真を見ればすぐに理解できました。


ブランド品やセレブな生活をしている、自分がとても可愛い、スタイルがよいことを直接アピールするのではなく、別のものをアピールしながら自分が凄いことを間接的にアピールしています。

成り上がりのお金持ちやGENKINGのような借金をしてでも見栄を張りたい人は、インスタグラムなどのSNSにこういった関節自慢の写真を載せます。そしてコメントやいいねを貰う喜びに酔いしれるのが最近の流行です。

承認欲求は誰にもある欲求ですが、この欲求はSNSによって更に膨張しています。自分が全く知らな人にまで自慢できて、賞賛を得ることができることは強烈な満足感を得られるようです。

また、コメントにいろんなリクエストが来たり、他のセレブとの競争なども相まってしまい、GEKINGのように身の丈を遥かに超えた生活をしている人がゴロゴロいます。

有名なのはバビロンまつこという個性的な名前の女性です。

SponcerdLink

バビロンまつこもGENKINGと同じ借金まみれの見栄っ張り?

バビロンまつこはワイドショーでも大きく報道されるほど、ツイッターの中では有名な女性です。ツイッターの以前のつぶやきを見るとわかりますが、かなり勘違いした女性に思います。

バビロンまつこ

バビロンまつこ

そんなバビロンまつこはネットオークションで偽物のブランド時計を販売して逮捕されています。

 ジュエリー・高級時計ブランドの偽のブレスレットをインターネットオークションで販売したとして、京都府警向日町署は28日、詐欺と商標法違反(商標の使用)の疑いで、東京都港区三田の無職、松永かなえ容疑者(26)を逮捕した。同署によると、「間違いない」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、5月13日、インターネットオークションに出品していた高級ブランド「カルティエ」の偽ブレスレットを、京都市伏見区内の女性(43)に約65万円で販売したとしている。

同署によると、落札したブレスレットを受け取った女性が、「箱が粗雑で、ブレスレットも軽い」と不審に思い、5月下旬に同署に相談していた。松永容疑者は、偽ブランド品をインターネットで購入していたという。

予測ですがバビロンまつこも借金まみれだったのでしょう。借金だけでは自分のセレブを維持できないため、偽ブランド商品を販売して稼いでいました。

インスタグラムやツイッター、フェイスブックというSNSは、承認欲求を満たせるツールとしては最高です。しかし、一度沢山の”いいね”やコメントを貰うと癖になり、さらに認めてもらおうとして癖になります。

最終的にはGENKINGやバビロンまつこのように借金まみれになって、化けの皮が剥がれてしまいます。実力がある人は見栄をはらなくても、他人が認めてくれます。見栄を張りたくて仕方ない衝動は、実力が足りていない証拠です。

借金をして虚像を作り上げるよりも、実力をつけて自然に認められるようになりましょう。