ゆうちょ銀が金融庁に今年3月に対して、貯金口座をもつ個人顧客向けの無担保融資を新事業として申請しました。マイナス金利下で運用環境が厳しさを増す中、比較的高い金利収入を期待できる無担保融資で収益力を強化するようです。

融資限度額は50万円。公共料金などの引き落としで口座の残高が足りなくても、不足額を自動的に融資する「口座貸越サービス」を提供します。19年春の業務開始を目指すことになりました。

銀行や消費者金融会社が提供しているカードローンとは少し性格が異なるかもしれません。ゆうちょ銀行口座の引落しの際に、不足金額があれば50万円まで融資してれます。

クレジットカードの引落しが高額になった際には、便利に使えるかもしれません。

大手銀行が発行しているカードローンの審査が厳格化されつつあります。ゆうちょ銀行が提供するカードローンにあまりに大きな融資額にも期待できませんが、いざという時のために、ゆうちょ銀行の口座を持っておくのは悪くありません。

ゆうちょ銀行のカードローンが登場してもカードローンには注意しましょう。

SponcerdLink

銀行カードローンの審査は厳格化されつつある