私は会社を辞め、ブラックになってから10年間ほど沈んだ生活をしていました。派遣やアルバイトで食いつないでいましたが、40代に差し掛かると仕事のお誘いがかからなくなります。時間給がとても安い仕事か強烈な重労働の環境でしか働けなくなります。

まさか自分がこんな人生を送るとは思っていませんでしたので、心の落ち込みはハンパではありませんでした。全てがネガティブになり、誰かに励まされても「どうせ俺は…」といつも思っていました。

家賃の支払い、電気の支払い、ガスの支払い、ネットの支払い、借金の支払いの時期になりますと、憂鬱で仕方がありませんでした。特に家賃と借金の支払はストレスの元凶でした。理由はどちらも追い込みが結構きついからです。

電気やガス、電話はサクッと止まるだけですのでマシです。しかし、家賃と借金は相手と話さなければなりません。もちろん無視し続けることも可能ですが、強制退去や強制執行が待っていますので、放っておくわけにはいきません。

支払いのことばかり考えていても収入が増えるはずがない

SponcerdLink

支払いのことばかり考えていると顔つきまで変化します。自分では気づいていなかったのですが、『お前の顔は覇気がなかったし、青白かった』と言っていました。こんな顔つきだったので、派遣やアルバイトの面接に行っても、仕事が貰えなかったのかと思います。

支払いのことを考える日々が続くと、生活費をとにかく削減しようとします。私の中で削減できるものは食費、電気代、ガス代だけでした。出来るだけ食事回数を減らしたり、真夏でも真冬でもエアコンをつけなかったり、夏や水シャワーで過ごしました。

こういった生活を続けていると、ドンドン落ち込んでいき、自分の収入を増やそうとする気力が失せてくるのです。派遣登録をしても仕事がこない、アルバイトの面接に行っても落ち続けます。

『自分は社会に完全に必要とされていない』と何度思ったことでしょうか。

生きていくことに疲れを感じ、自害することを何度も考えた時期もありました。お金がないので誰とも関われず、他人からあてにされない私の心は荒む一方でした。魔の10年間と言っても過言でなは無いと思います。

SponcerdLink

貧乏生活

魔の10年間を乗り越え、楽天クレジットカードを手にした今

魔の10年間を何とか乗り越え、今では自営業者として生き、楽天クレジットカードを持てるまで復活しました。9年間沈んだ生活をした後に、ひょんなことからネットビジネスを知り、少しずつ作業をしていった結果、今の自分があります。

ネットビジネスと言うと、ホームページが作れないと出来ないと思われがちです。確かにそういった面がありますが、ワードプレスというブログタイプのホームページ作成ソフト(無料)を使えば、誰でも出来るようになります。

アフィリエイト・副業

ある程度の時間はかかりますが、地道に作業をし続ければ、私のように月額20万円以上を継続的に稼げるようになります。1日に2時間ぐらい時間をひねり出すことが出来る方は、是非、ネットビジネス(アフィリエイト)への参入を考えてみてください。

⇒ 1日30分の作業で、素人でもできるアフィエイトならPRIDE(プライド)

借金生活を脱出するためのミニポイント

  • 現状を続けたところで借金は減らずブラックリストに向かうだけ
  • 新しい収入源を見つけ地道に作業をすれば借金が減りステージが上がる