私が借りている600万円越えの借金のうち、和解出来ている金融会社と和解できていない金融会社があります。一部は金融会社が債権を債権回収会社に譲渡し、債権回収会社に返済しています。返済していると言っても1ヶ月1,000円~10,000円ですが。

返済する意思はありますが、現段階で返済額は増やせないと言う意思を金融会社や債権回収会社に伝えてあります。

先日、少額を返済し続けている債権回収会社から連絡がありました。「このままでは利息が積み上がってしまい、返済額が大きくなりすぎます。もう少し返済額を増やして貰えれば、和解をして利息を止めることが出来ます」と連絡がありました。

金融会社と和解すれば返済額全てが元金に充当される

SponcerdLink

問題は毎月の返済額をいくらにすることで、利息が止まり、返済した額全てが元金に充当されるかです。やんわりと聞いてみたところ、15,000円~20,000円前後で和解できそうな感じでした。

ただ、私は他の金融会社にも返済していて、そちらは和解している金融会社もあります。和解している金融会社に対して、返済を遅延するわけにはいきません。何としても返済を遅延せず、元金を減らしていかなければなりません。

和解

ですから、先日和解を持ち掛けてくれた債権回収会社の和解を受け入れるには、もう少し自分の収入を増やす必要があります。もう少しと言っても1か月に1万円も増えれば、金融会社と和解でき、返済を元金に充当できます。

もし私が今も派遣やアルバイトで生計を立てていると、収入を増やすことはほぼ不可能です。しかし、今の私は作業をすればするほど収入を増やすことが出来るネットビジネスをやっています。

アフィリエイトサイト増やせば増やすほど収入がジワジワと増える

幸い、今月の中旬ごろから別のサイト作りに取り掛かっていて、2か月後ぐらいには月額5万円のアフィリエイト収入の増加が見えています。また、来月から新しいマーケティング、ウェブの技術等を学ぶためのセミナーが始まります。

自分の技術力を上げるために、少ないネットビジネスの収入を自己投資しています。この自己投資の成果も十分見込めるとことを考えますと、来年には債権回収会社と和解出来る可能性を感じています。

更に来春の時点でネットビジネスからの収入が月額3万円以上増えていれば、最期の大口の借入先とも和解出来、全ての金融会社と和解することになります。そうなれば、元金に対してひたすら返済していくことになりますので、返済年数の見通しが立ちやすくなります。

債権回収会社は元の債権者から債権を買って利ザヤと一括回収で稼ぐ

また、今の時点では債権回収会社の言う通り、和解に向けて頑張る旨を伝えていますが、債権回収会社は元の債権者から債権を額面の20%~40%前後で購入しています。ですから、仮に200万円の債権を金融会社が持っていても、債権回収会社は80万円よりも低い額で買っています。

債権回収会社は債権購入額の80万円が仕入れ価格になりますので、この原価80万円に対して、どれだけ利息を回収できるかが勝負です。ですから、毎月の返済をしながら、最終的には一括返済を目指し、一括返済の際に和解額の大幅ダウンを目指します。

債権回収会社

まぁ、今の時点では明るい妄想にすぎません。5年以内には何とか一括で返済出来ればと妄想しています。こういった妄想が出来るのも、ネットビジネスに対する地道な努力が少しずつ身になっているからです。

ネットビジネス無しに高額な借金返済はほぼ不可能ではないかと思います。

借金生活を脱出するためのミニポイント

  • 金融会社と粘り強く交渉し和解を勝ち取れば利息が止まる
  • 利息を止めてアフィリエイト収入を増やして借金を減らす