SponcerdLink

私はブラックリストに載っていますので、新規の借り入れはもちろん、クレジットカードを持つことが出来ませんでした。インターネットの普及によって、クレジットカードで決済が必要になってきた時は本当に不便でした。

しばらくはクレジットカード無しで過ごしていましたが、VISAデビットカードが少しずつ普及し始めました。VISAデビットカードはイーバンク銀行やスルガVISAデビットが最初に普及させました。

イーバンク銀行は後に楽天銀行に買収され、楽天VISAデビットカードとして生まれ変わりました。2010年5月に楽天銀行に名称変更しましたので、それからすぐに私は楽天銀行VISAデビットを契約したと思います。

楽天VISAデビットをかれこれ5年ほど利用していて、1か月の利用額は5~10万円ほどです。

楽天VISAデビットカードはクレジットヒストリーに関係するのか

SponcerdLink

私は楽天銀行と楽天VISAデビットカードをメインに、1ヶ月、十数万円の給与でやりくりしていました。特に何かを意識はしていませんが、ネットの買い物の殆どを楽天VISAデビット、スーパーマーケットでも楽天VISAデビットを利用し続けました。

この利用履歴がクレジットヒストリーに関係するか否かですが、「楽天クレジットカードを申し込む際には関係する」と予測します。ただし、VISAデビットカードは申込の審査の時に個人信用情報機関を参照せず、その後も参照することがありません。

私が楽天クレジットカード以外に申し込みをしていたら、多分審査は否決されていたと思います。理由は、私の信用情報はブラックなうえ、クレジットヒストリーはスマートフォンの割賦払いしかないからです。

楽天銀行・楽天クレジット

私の予想にすぎませんが同じVISAであることと、楽天銀行株式会社、楽天カード株式会社という関係ですから、顧客情報を共有している可能性はあると思います。別会社ですから個人情報の共有は基本的に出来ませんが、何らかのデータベースはあるように思います。

その理由は、私がブラックなのに楽天クレジットカードを持つことが出来たのと、楽天クレジットカードの審査が通った際の限度額にあります。私のようなブラックであったり、自己破産して5年後の喪が明けた人であれば、限度額は20万前後でしょう。

しかし、私は

 

楽天クレジットカード・ブラック

 

楽天クレジットカード・ブラック

楽天クレジットカードの審査が通った時は、本当にうれしくてビックリしました。限度額が10万円でも、5万円でもいいと思っていたぐらいです。地道にクレジットヒストリーを積んでいき、少しずつ信用して貰えるように頑張ろうと思っていました。

そんな思いの中、限度額100万円を頂きましたので嬉しさ倍増です。

楽天クレジットカードなどを申し込む際、キャッシングはゼロ

ブラックな状態や自己破産などの債務整理などの喪が明けた方、多数のカードを持つ方はクレジットカードを申し込む際、キャッシング枠をゼロにして申し込んでください。

楽天クレジットカードを申し込む前に、いろいろネットで情報を得ていました。キャッシング枠をゼロにして申し込むと、審査に関して比較的考慮して貰える可能性が高いようです。ブラックな私でも審査を通過していますので関係があるように思います。

楽天クレジットカードを申しむ際のミニポイント

  • 楽天銀行の楽天VISAデビットカードでクレジットヒストリーを積む
  • 楽天クレジットカードを申し込む際はキャッシング枠をゼロにする