クレジットカード、ローンなどを申し込むと金融業者やカード会社がCICやJICCなどを照会します。この照会したと言う履歴が更新反映されるのはほぼリアルタイムです。しかし、クレジットカード・ローンなどの返済などが反映される日時は金融業者によって異なります。

若干の変更があるかも知れませんが、調べてみたところ下記の日程のようです。

業者名 反映日
ヨドバシゴールドポイントカード 毎月26日頃
セゾンカード 毎月中旬頃
JCB 毎月月初
三井住友カード 毎月末頃
シティカード 毎月末頃
ダイナースクラブカード 毎月末頃
セゾンカード 中旬頃
ドコモ 毎月20日頃
ソフトバンク 毎月20日前後
AU 毎月26日頃


業者によって更新を反映する日がかなり異なるのがわかります。このCICなどに反映させる作業ですが一説には手打ちによって更新・反映しているとの情報もありますので、上記の日程からずれることもあると思います。

通常通り返済していれば何の問題もありません。しかし、次々クレジットカードを作ろうとしたり、ローン契約をしなければならない場合は、反映・更新を把握しておいて損はないでしょう。

アメリカンエキスプレスの更新・反映は1ヶ月以上かかる

SponcerdLink

アメリカンエキスプレスのクレジットカードと言えば、過去の属性よりも今の属性を重視してくれるアメリカンな考えを持つカード会社です。私もいずれは借金を完済し、アメリカンエキスプレスの申し込みにチャレンジしたいと思っています。

さて、このアメリカンエキスプレスですが更新・反映はかなり遅めです。

無事にアメックスを契約できたとしても、CIC・信用情報機関に登録されるのは1ヶ月~1か月半後です。この1ヶ月~1か月半と言う日時ですが、アメックスのクレジットカードだけを申し込み、使用するのなら問題ありません。

アメリカンエキスプレス

複数のクレジットカードを1か月以内に申し込む

問題なのはアメックスに申し込んで審査をパスしてから、次のクレジットカードなどを申し込み際です。審査にパスしていても、CIC上ではアメックスが情報照会をしたことのみが記載されています。

ですから、他の金融業者からすれば成約したのか否かがわかりません。そうなると、別のカード会社は「この顧客はアメックスに審査落ちしたな」と判断する可能性が高いのです。

本来であればアメックスの審査をパスし、次のクレジットカードの審査もパスできる属性の方でも審査落ちしてしまうことがあります。

ですからアメリカンエキスプレスを申し込んで無事に契約したとしても、次のクレジットカードをすぐに申し込むのは危険です。出来れば1か月半後にCICで自分の信用情報を確認し、アメックスが成約情報を登録したのちに別のクレジットカード申し込むのが得策です。

個人信用情報が間違って登録されることがある

また、遭ってはならないことですが、信用情報が間違われて登録されていることが稀にあります。金融業者とCIC、JICCとのデータのやり取りの中には、人間による手作業が含まれています。人間がやる事には必ず間違いが発生します。

ですから、ブラックリストに載っている人でも、個人信用情報が綺麗な方でも定期的にCICなどの個人信用情報は確認しておいた方が無難です。

住宅ローンや車のローンなどを組む際に、身に覚えのない信用情報の汚れがあったりすると、とんでもないことになってしまいます。

楽天クレジットカードを継続利用するためのミニポイント

  • アメックスが新情報を更新するのは1ヶ月半後
  • 我々の信用情報が知らない間に汚れていることがある