携帯電話の割賦販売支払いを延滞してブラックリストに載る方が相変わらず増えています。2013年末のブラックリストへの登録数は約275万件に達し、3年間でなんと3倍に膨らみました。2015年はさらに増えているでしょう。

20歳代の若い方がブラックリストに続々と登録されていて、全体の25%を占めるまで増えています。アイフォンやアンドロイドスマホは分割で購入出来ますが、本体価格の割賦契約をローンと思っていない方は本当に多いです。

私の知り合いの社長さんは、銀行から何億円と資金を借りて事業をしていますが、携帯の分割払い延滞がブラックに載ることを知りませんでした。

携帯電話の端末代金と利用料金を滞納するような方ではありませんが、彼の息子さんが結構ヤンチャでお金にルーズです。スマホの支払いを延滞していることがあったそうです。携帯電話の分割払い延滞がブラックリストへ載る事を話すと、社長は青ざめていましたので心当たりがあるのでしょう。

2か月~3か月の滞納でブラックになり5年間は登録されたまま

SponcerdLink

携帯電話の割賦販売の支払いは、基本的に2か月~3か月遅延するとブラックリストに載ります。CICなどの信用情報上では異動と表記されます。

すぐに完済したとしても5年間は記録として残りますので、新しくローンを組む際やクレジットカードを申し込む際に大きく影響するでしょう。

スマホは小学生でも持っていますが支払いは親です。この親たちの収入は確実に減少していますので、子供のスマホの料金を滞納しがちです。この滞納が子供の将来を大きく変貌させてしまいます。

親のスマホ不払いによって子供がブラックリストに載る

子供は最新のスマホが発売されるたびに欲しい衝動が止まりません。また、学校で最新のスマホを自慢する子も多いので、余計に触発されて欲しくなるのです。

SponcerdLink

子供の願いとあらばと新型のアイフォンなどを買い与えますが、今時のスマホは10万円近くします。パソコンの方が安いぐらいですから恐ろしい時代です。この新しいスマホを割賦販売で購入し支払っていくのですが、今の親の世代は給与が上がりません。

給与が上がらないのに子供にスマホを買い与え、教育費は高騰し、毎年支払いは増えるばかりです。こういった金銭状態なので、スマホの支払いを延滞してしまいます。

携帯不払いで子供がブラックリストに載る

むやみに新しいスマホを買うとブラックになり後悔する

この割賦販売の支払いを延滞することで親はブラックリストに載りますが、子供もブラックリストに載ります。このことを知らない親御さんが多く、自分の知らない間に子供の信用情報を傷つけてしまっています。

子供が成人して何らかのローンを組もうとしたり、クレジットカードを作ろうとしたり、自分でスマホを割賦契約しようとしても、審査をパスしないなんてことが数年後には頻発します。

くれぐれもスマホの割賦契約による支払いの延滞はしないでください。将来を棒に振ってしまう可能性があります。

クレジットライフを楽しく過ごすためのポイント

  • 携帯の不払いは2か月続くとブラックリストに載る
  • 親の携帯不払いが子供をブラックリストにさせる