私は現在40代独身の自営業を営むものです。自営業と言っても一人で食べていくので精一杯のレベルです。世間的には完全に負け組と言われる人間です。20代の頃から何度も借金をしては返済、また借金をしては返済するという悪循環を続けていました。

30代で仕事辞めてからは借金返済が出来なくなり、ついにブラックになってしまいました。消費者金融が主な借り入れで、借金総額は600万円ほどです。

随分と長い間放置し、放置している間は金融会社に連絡もしていません。

ブラックリスト・楽天カード

暗黒の時代から派遣・アルバイト生活、そして楽天カードへ

そうこうしている内に、アルバイトや派遣などで1ヶ月15万円ほどは稼げるようになってきたので、それぞれの金融会社に毎月1,000円を返済しています。

世間的に見れば完全にブラックです。楽天クレジットカードが作れた今ももちろんブラックです。他のクレジットカード会社でカードを作ったところで、審査が通るはずもありません。

しかし、楽天クレジットカードだけは、私にチャンスをくれました。

ダメもとで楽天カードをウェブから申し込み、何気なく楽天の審査状況を確認したときの感激は忘れもしません。感激と言うよりも驚愕と言った方が正解かもしれません。

ブラックでも楽天クレジットカード

ブラックリストに載っている人間が、クレジットカードなど絶対に作れないとネット上では載っています。少なくとも自己破産や債務整理をした人間でないと、全く歯が立たないと多くの人が思っているはずです。

しかし、私はブラックの状態でも、無事に楽天クレジットカードを手にすることが出来たのです。こんな私の体験をシェアさせて頂き、少しでも皆さんのお役に立てればと思っています。

2016年5月

和解が出来ていない消費者金融が2社残っていましたが、1社と和解が成立しました。延滞利息によって300万円にまで借金が膨らんでいましたが、150万円で和解となりました。借金総額は600万円から450万円にまで減りました。